Thank You Rockers  I Love You Baby!!!! 
PROFILE
 

おがわじゅん

Author:おがわじゅん
name:じゅん
age:17
sex:girl!

ベンジーとかお洋服とか音楽に溺れる毎日。
なんかとりあえずムックとホラーとモンスターとこしじまとしこと洋服さえあれば生きていけるダメ人間

コメント大歓迎!お気軽にどうぞ☆こんなやつですが仲良くしてやってくださいねー!





好きなもん

%おんがく%
浅井健一
BLANKEY JET CITY
SHERBETS
ポルノグラフィティ
L'Arc~en~Ciel
ムック
The Birthday
椎名林檎
東京事変
THE BACK HORN
凛として時雨
capsule
中田ヤスタカ
Perfume
Janne Da Arc
cali≠gari
マキシマムザホルモン
ゆらゆら帝国
KEMURI
ギターウルフ
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

Daft Punk
Underworld
Marilyn Manson
Slipknot
Korn
Blondie
Yeah yeah yeahs


%おようふく、おみせ%
galaxxxy
Spank!
RNA
SEXY DYNAMITE LONDON
banal chic bizarre
LDS
Dare Devil
Dog

%その他%
BOUNTY×HUNTER
SECRET BASE
Rockin' Jelly Bean

おもちゃとモンスター大好き★





ライブ参戦歴・予定
(☆はまだ未定!)

2008
5/1 シド@代々木第1体育館
5/10 SHERBETS@JCB HALL
5/12 The Birthday@LIQUID ROOM
5/19 ムック@SHIBUYA AX
6/1 L'Arc~en~Ciel@東京ドーム
6/7 THE BACK HORN@日本武道館
6/13 The Birthday@Zepp Tokyo
7/18 The Birthday×SHERBETS@SHIBUYA AX
7/21 LIVE FACTORY@Zepp Tokyo
8/28 ムック@音霊SEA STUDIO
9/6 ポルノグラフィティ@横浜スタジアム
9/7 ポルノグラフィティ@横浜スタジアム
10/3 T.M.Revolution@東京国際フォーラム
10/28 ポルノグラフィティ@横浜BLITZ
11/10 Taste Of Chaos@新木場STUDIO COAST
12/19 FREE FOR ALL vol.2@代官山UNIT
12/20 凛として時雨@横浜BLITZ
☆12/27 JACK IN THE BOX@武道館
2009
1/7 The Birthday@横浜BAY HALL
☆1/17 The Birthday@HEAVEN’S ROCKさいたま新都心
1/12 SHERBETS@新木場STUDIO COAST
☆3/15 ムック@日本武道館
3/21 ポルノグラフィティ@さいたまスーパーアリーナ
3/22 ポルノグラフィティ@さいたまスーパーアリーナ
☆3/28 THE BACK HORN@横浜BLITZ
4/5 The Birthday@Zepp Tokyo




1人参戦多めなんで絡んでください><

 
NEW ARTICLE
 
 
LINK
 
このブログをリンクに追加する 
COMMENT
 
 
CALENDER
 
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
TRACK BACK
 
 
CATEGORY
 
 
ARCHIVE
 
 
COUNTER
 
 
ブログ内検索
 
 
ブロとも申請フォーム
 

この人とブロともになる

 
--/--/-- --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



忘れたころにやってきます、全曲レビューですね!!!はい!!!


ライブレポとレビュー、日記(って言っても此処の事ですけど)のまとめサイトを作ってる都合上、ちょこちょこレビュー書かなきゃと思いまして。暇な時にはぽこぽこ書かないとね!


ということで前はラブフラッシュとか言ってたくせにスカンク行きます(笑)やりたい順に適当にやっていきますので、発売順とかじゃないですよ。それはゆるしてくださいねー





でスカンク!このアルバムは全体的にエロい!!!とにかくエロい!!ロメオの心臓あたりに出てくるような大人なエロさではなく、露骨なねちねちしたエロさというか。ベンジーの声にも艶があるし、青春な感じですね。よく幸せの鐘はブランキーの思春期だ、って言うんですが、スカンクは思春期ならぬヤりたい時期というか(笑)BANG!とは違う勢いがある。BANG!レビュー読んで頂いた方はわかる思うんですが、あのアルバムは詞の印象は強いけれど、ぱっと聞いた感じは殺風景なんですよね。スカンクは曲一曲づつに色が付いてるみたい。ねちねちした感じのブランキーが好きな方には絶対飽きないアルバムです。



では早速一曲づつ!


1 SKUNK

かっこよすぎ!!!!アルバムの題名にもなっている、ブランキー知らなくても意外と皆知ってる有名な暴れ曲です。歌詞も意味もなく暴れまくってる感じ。1曲目からノリノリな雰囲気にさせてくれます。
イントロのギターが2本入ったあと、ドラムがダカダカ入ってくるんですが、んもおおおおおたまらない!!!!カッコいい!!!!!しかもギターもベースもドラムも見せ場があるバランスのいい曲なんですよね。
ベンジーも歌い方は若くて青い感じはするけど、後半からシャウト系に変わっていくのもテンション上がる!!!!この曲はライブが似合いますね。


2 Dynamite Pussy Cats

1曲目の青い感じから一気にテクニシャンな歌い方に変わってびっくり(笑)曲の抑揚がしっかりしていて面白い。1曲目からのお祭り騒ぎな感じを崩さずにアングラパーティーな方向に持っていくのは流石ブランキーと言いたいところ。
とにかくこの曲はベンジーの歌い方が聴き所かと。上手く表現できないんですが…クラブで女の子とダンス踊ってる感じ?初めにも言いましたがテクニシャンなんです(笑)緩急の付け方とかギターベースドラムの絡み具合も良い!歌としては急に巻き舌になってみたり、ヘイ!とかちょこちょこ言っちゃうあたりもパーティーらしいというか…エロいです。個人的にエドワードジャケットが~の声は吐息交じりでイイ!!!


3 15才

今の私にとって凄い大切な曲。アルバムの中でも圧倒的な存在感。ブランキーの中でも最高峰の名曲です。
前のアングラな雰囲気の声はどこへやら。歌声は純粋そのもの。この曲に関してはキレイ以外に言い様がありません。歌詞もギターもすっごくピュアで、ベンジーの子供っぽい一面が前面に出た曲だと思います。

歌詞について語ると…きっとこの主人公は15才だったころを思い出してなりきって歌っていて。「全てを壊してあげるから 君のために」なんてそんなクサいこと今となっては言えないけど、昔は日々がソーダ水の粒のようだったね。っていうことかな?と。で、中盤に「いつか今のことが懐かしく感じるのかもしれないね 僕の大好きなレコードにゆっくりと針がおりてゆく」っていうのがあるんですが、それはきっとレコードを聴きながら昔を思い出してるんでしょうね、年をとった主人公は。
「口がないから吸えない」の下りは確か規制がかかったと思うのですが…もう大丈夫なのかな?そういう世間が普通は目を向けない所に出会ったりしたのも15才、だったからなのかなと私は理解してます。

歌詞だけではなくて、ホントにとにかく聴いてるだけで胸がきゅーんってなって、意味も無く涙が出てくる曲です。ある意味で大人になりたくない、大人は汚いって思うかも。親に嫌なこと言われて、大人嫌いになって、もうやだ死にたいってなった時にこの曲聴くと、もうどうでもよくなる。「ああ、大人にも子供の時代があったんだ。」「子供の気持ちわかってる大人もいるんだなぁ」って思います。ベンジーみたいに子供みたいな心を持ってる大人もいるんだ、って。ベンジーを尊敬する理由の1つにこの曲があるかもしれません。
本当に良い曲。キレイな曲。ブランキー知らなくても是非聴いてほしい曲です。


4 Hell Inn

アブナイ曲だなぁ← えーよくベンジーの歌詞には薬が出てきますが…結構これは露骨な表現ですね。曲名…だって…ねぇ?(笑)言えませんけど。あとこれも歌詞に規制がかかってます。ちなみに「嘆きの白」「プラネタリウム」は薬物系。
演奏ではドラムがカッコいい!!!不良ドラム!!!ギターも物凄い攻撃的。とりあえずヤっとけ!みたいな勢いが演奏にも現れているというか。歌詞で最後におまえと同じ、おまえと同じ、と繰り返すんですが…そこが狂気的で凄く怖い。自分に何かを突きつけられてるようで、背中がゾッとする。ベンジーってよく繰り返しをやるじゃないですか、あれホント怖いんですよねー…

ここまでの流れで解るとは思いますが、かなり1曲1曲濃いです。似てる曲無いもんね!!(笑)全く違う色を出してます。凄い。



5 くちづけ

キタ━━━━━━━━━━(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━━━━━私的ネ申曲キタ━━━━━━━━━━(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)

ブランキーの曲の中でも5本指に入るくらい大好きな曲!!!!!!最高!!!!!!アルバムのエロさを格段に上げている!!!!!別名エロ曲だよこれは!!!!!

演奏も雰囲気も神としか言いようがありません本当に有難うございましtry

まずドラムに殺される→タイコタタキで殺される→てゆーか歌い方全てにノックアウト→あの娘の唾液~BabyBaby♪フゥ~♪→はいはい神神ry


っていう流れですよね(何)

「私の彼はドラマー タイコタタキ
 ちょっとイカレテルけど アレのリズムは最高」

   で   す   YO!!!!!(キモイ)

うわあああああああドラマー彼氏にしてええええええry(論点ずれてる)

「幽霊のように僕を見ないで
 ちょっと心のギターが壊れただけさ」
とかね!!!!!HAHAHA!!!!心のギター!!!!!ベンジーかっこよすぎだろ!!!!(おかしい)
ギターソロ入る前のベースが最高です…てゆうかこのはドラムがエロ過ぎる!!!!ドラムでハァハァしたの初めてなんですけど達也さん(*'A`*)すげーです、この曲は全体でエロスを表現しています(何)そんでギターソロでベンジーがフゥ~とかアッ!とかあえぎ声まがいの事ばっか言うから…この曲凄いことに!!!← オレはくちづけ~って最後にいいまくるとことかもう…駆け上がってるよね頂上に!(氏ね)

個人的にはスカンクといえばくちづけだと思ってます。このアルバムを代表してるんじゃないかと。
後最強なのはDVDのAre You Happy?のくちづけですよ。タイコタタキ!で達也さんがベー!ってしてやったりな顔をするんですよ!!!あああなにこのカッコいいバンド!!!!



この曲についてなら3時間は余裕で語れる(イラネwww)



6 斜陽

この曲は林檎ファンの人は知ってるかもしれませんね。ブランキー解散の際のライナーノーツ(多分)に林檎ちゃんはただ一言「斜陽」と。まさにこの曲のことです。確か林檎ちゃんは高校時代にスカンクを友人に借りてベンジーを好きになったんじゃなかったでしょうか。

で林檎はおいといて。結構Hell Innとは違う感じではありますがアブナイ曲ですね(苦笑)
平たく言えばリスカの曲。人を愛しているから、それが怖くて血によって存在証明したい、というか。愛するが故の狂気と不安、恐怖。だから冷静に聴くとよくあるラブソングとあまり変わり無いんじゃないかとも思います。

「どれほど自然に 誰かを愛しても
 どれほど真剣に 誰かを愛しても
 僕たちは永遠に 人きりだということに 最後まで」

とかね。こういう狂気じみたラブソングから林檎ちゃんは何かを感じとったのかな。椎名林檎時代のおどろおどろしいイメージはこの曲から生まれたのかなって考えても不思議じゃないかもしれませんね。

演奏面では…ドラムがまたも殺人ドラムです。とんがっててカッコいい。これもある意味若いが故…って感じもしますね。ギスギスしてるんですよね音が。演奏から言っても意外とこのアルバムは第二の思春期アルバムかもしれないと思います。



7 Snow Badge

何でしょう…急にまた雰囲気が変わります。急にどころか思いっきり浮いてます(笑)色が一曲一曲にあると言いましたが、これはまんま白ですね。なんか普通の曲かなって思って聴いてると全然違うんですよね。個人的に最後の結末は凄いと思う。

「窓の外は全て嘘だから」

単なる純粋な曲じゃないですよ。赤ちゃんはまだ世の中の穢れを全く知らない、だから今はママの顔だけ見ていればいいよ、窓の外は全て嘘だから。ってことなんでしょうかねー…でも最後の「すべて 埋めつくして
あなたの その白さで」からすると、これを語っているのは赤ちゃんとは全く関係の無い大人で、まっさらな赤ちゃんを見て、汚い自分を白くしていて欲しいって事かも。そしたらちょっとアブナイ曲かもね(笑)



8 Romance

この曲もアクが強くて好きです!サビとAメロBメロの2面性。まずメロが好き。何回聴いても飽きません。ギターソロもめちゃめちゃカッコいい。最後の何度の轢かれている~前のギター、凄くカッコいい。ドラムも同調していて激しいし。ロック色が強いかもですね。色的にはショッキングピンクのイメージでしょうか。

歌詞はねーぶっちゃけ何が言いたいのか解らないといえば解らない(笑)ベンジーの世界感は全面に出ているんですがね。たださっきも言いましたが、2面性は演奏だけでなく歌詞にも出ているかも。ベンジーは美しいものと汚いものを対比するのが得意技ですからねー…これは解りやすい例。
一番びっくりなのは最後ですよ。

「キリストの瞳はなぜ悲しみにくれているの」

ここちょっと怖い…このあとすぐに転調するのも虚しさ全開!暗い人!みたいな感じです。ちょっと理解が難しい曲かも…。



9 Fringe

これもメロが好き!!!!何回聴いても頭から離れないしつこい感じのメロがたまりません。ギターソロとか気持ち悪いんですよね(笑)でもそれがクセになるというか。ちょっとRomanceと似てる所があるかもしれません。

歌詞は…


「Baby 踊らないか 僕と2人で すべてを忘れて
未来も 過去も 名前も 故郷も すべてを忘れて」


ああああああカッコいいいいいいいいいry
踊りますYO!って感じ(何)激しく~腰を~くねらせ~とかもエロいね…なんだか凄く歌詞がカッコいい曲だなと思いました。クサイんですけどね。いかにもな感じが。一番ラブソングっぽい曲かもしれない。いやーこんなキザなこと平気で歌えるのベンジーくらいじゃないかな(笑)

とにかくメロがイイ!!!


10 Purple Jelly


変態曲キタ━━━━━━━━━━(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)

おまwwwwwどんだけ変態wwwwww裸で歩いたら駄目だろwwwwwwwみたいな(笑)


これも言いたいことがよくわからないんですよねー…でも世の中狂ってるよ、間違ってる、常識なんて糞食らえ!って曲だなっていうのはよく解りました。だってこの主人公オカシイもんね。← 歌い方もキ●ガイくさくてよく表現できてると思う。


「傷だらけの天使は もうこの街には降りない」


のリピートにはゾクっとさせられる。


この曲はあまり演奏自体好きじゃないので…特筆することも無いんですが、オカシな世界観に引きずり込まれるのは凄い。ギターがギターじゃないみたいな所は好きです。










オワタ…色々な意味で…←


ごめんなさい凄く好きなアルバムなので感情移入しすぎた(笑)不快に思う方いらっしゃったらすみません。

ああああすっごく良いアルバムなのに…全然表現しきれてない!!!悔しい!!!自分の力量不足です申し訳ない。



個人的には前半が凄く好きなんです。あのなんともいえないバラバラ感…キャラが違いすぎる感じが好き。流れとかほんと無視ですよね(笑)でも全体通して聴くと子供っぽさだったり、勢いだったり、青春なエロさだったりで繋がってる気がします。途中でも言いましたが、幸せの鐘のアルバムに続く、ブランキーの「思春期」ならぬ「青春」アルバムかと。単なる青春じゃなくて裏青春だけどwwww


多分長ったらしくて読んで下さった方殆ど居ないと思いますが、(笑)読んで下さって有難う御座いました!!!








こんなにエロとかいう単語乱用してるから変な検索ひっかかってトラバいっぱい付くだろーな\(^o^)/まぁ後悔はしてない\(^o^)/




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。